宝塚に観劇に行くのに夜行バスがいい理由とは?

わたしは宝塚歌劇が大好きで、特に月組の龍真咲さんの大ファンです。
なので龍さんが主演する公演を見に行くために、松山から大阪までよく夜行バスを利用しています。
いよてつ高速バスのオレンジライナーえひめですが、座席も3列でゆったりしていて窓際の席にはカーテンもあるので、周囲の人の目を気にせず安心して休むことができます。
料金は往復で12000円ですが、お茶やジュースなどの冷たい飲み物、コーヒーなどの温かい飲み物も用意されており、トイレも車内にあるので居心地がよく便利です。
わたしは23時10分松山発、6時25分梅田着の夜行バスをよく利用しますが、梅田について阪急線にのり宝塚まで行ってカフェなどで朝食をとり、11時からの公演と15時からの公演を2公演見てから梅田に戻り、22時40分発の夜行バスで松山に帰ることが多いです。
夜行バスは費用も安く時間も節約できるので観劇に行くにはとても都合がよく、利用できて助かっています。
料金、サービスともにわたしは満足しています。
夜行バスって学割使えるの?各社比較してみました!【料金安いのは?】